FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆうき・2

待ち合わせは、ホテル下の喫茶店。
時間より10分も早く、「下にいます」の電話があった。
私も身支度して下に降りると、写真どおりの女が待っていた。

ちょっとお茶してから、私の部屋に上がる。
エレベーターの中で抱き寄せると、素直に身を預けてきた。
そのまま肩を寄せ合い、部屋までの廊下を歩く。

部屋に入ると、まず挨拶。
「こんにちは」じゃないだろ?
いきなり土下座させてみました。
素直に従うゆうき。
これは見込みありそう・・・

その場で考えさせたご挨拶は、全然ダメだけど、
とりあえず立たせて、ボディをチェック。
結構デカ乳に見えたけど、偽乳でした。
「いつも、ヌーブラを付けてます」

まずは、着衣のまま、好きにさせてみたら・・・

いきなり、私の股間に手をのばしてきた。
まぁ、いいか、好きにさせてやろう。
私のベルトをゆるめ、ズボンを下ろすゆうき。

「欲しいんです」

パンツまでおろされた私は、ベッド端に腰掛ける。
私のモノを触っていたゆうきは、いきなり口に咥えた。
最初はゆっくり、次第に激しく、おしゃぶりするゆうき。

ま、こんな程度じゃ、全然だけどね。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。