FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マヤ・6

ごぶさたしてました。マヤの近況をお知らせします。

あの震災後すぐ、マヤは実家に戻りました。
そう、マヤは被災地の出身だったのです。
連絡のとれた家族は無事だったのですが、母親がすっかり弱っていたとのこと。

とりあえず、(胸は大きいままですが)男の恰好をして、実家に帰った山田さん。
被災の程度もたいしたことなく、3日ほどで東京に戻ってきました。
なんとか、バレなかったようです。

・・・なんで、東京に戻ってきたかって?

ひとつには、オカマであることがバレるのが怖かったから。
田舎でのオカマは、まだまだ理解されていません。
自分だけならまだしも、家族まで陰口をたたかれるのは、避けたかったのでしょう。

・・・というのは、表向きの理由。本当は、オトコなしではいられないカラダなのでした。

毎日毎日、私の精を吸い尽くす勢い。
アメリカで調教されただけのことはあります。
その貪欲なケツマンコが、ミルクを求めてヒクヒクします。
こぶりながらも感度のいい胸は、肥大した乳首が揉んでもらいたがってます。

でも、そろそろ体力的にしんどくなってきた私。
プレイもマンネリですし、なにより「調教」の楽しみがない。
そこで、最後の命令を、マヤにしました。

「実家に戻って、親の面倒をみなさい」
究極の命令ですね。
「オトコに戻って帰るもよし、オカマのままでもよし。完全に女性化するのも、あり」

貫かれながらマヤの出した結論は、オトコに戻っての帰省でした。
関連記事

テーマ : 女装マゾ - ジャンル : アダルト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。