FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マヤ・4

以前来た時から改装していた温泉宿。
各部屋にも、お風呂がつくようになってました。
私も服を脱ぎ、湯船につかります。

「おいで」

もう、私の言うことに素直に従う山田さん。
湯船のなかで後ろから抱きしめ、胸を撫でてやります。
「これ、どうしたの?」
「山田さんって、男だよねぇ」
「それなのに、このおっぱい・・・」
「感じてる?」
無言でもだえる山田さん。

湯船からあがって、山田さんを洗ってやります。
「それに、ここ」
「ツルツルじゃない」
「どうしちゃったのかな?」
さらに指をすべらせて、入口をいじってやります。
ビクンと反応する山田さん。
アレも大きくなってきたようです。

ささっとお風呂から上がった私に続いて、山田さんもあがってきます。
浴衣を着ようとした山田さんでしたが、私に睨まれてストップ。
「どうすればいいか、わかってるよね?」
「というか、どうされたいの?」
山田さんにも、スイッチが入ったようです。
私の股間をみつめる山田さん。
関連記事

テーマ : 女装マゾ - ジャンル : アダルト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。