FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リカコ・4

「いいなぁ~、着てみたいなぁ~」

思わず出た、リカコさんのひとこと。
女装趣味を知らされていない彼女は、軽い気持ちでこたえます。
「いいんじゃない?面白そう」

結局、余興で新郎がウエディング・ドレス、新婦がタキシードを着ることになりました。

彼女のドレス選びの間に、自分も試着してみるリカコさん。
ちょっととまっていた女装が、ムクムクと頭をもたげてきます。
これでいいのかなぁ?いいんじゃない?ちょっと考えます。

さすがに男の人が着たドレスを、次の花嫁が着るのはちょっと・・・ということで、
リカコさんのドレスは、中古のなかから選び、買い取ることになったのです。
自分のためのウエディング・ドレス・・・リカコさんはドキドキでした。

その晩、自分の部屋に戻ったリカコさんは、久しぶりに女装してみました。
うん、なんか、こっちのほうがいいなぁ~
しかも、女の子の憧れ、ウエディング・ドレスを着れるんだ!

別な日、新婦さんが別の打ち合わせをしている間に、リカコさんひとりでドレス選びです。
式場のスタッフも、なんだか乗り気。
ウィッグやメイクも、完璧にしましょうよ・・・という話になりました。

それからも、リカコさんはひとりで打ち合わせに行くことが、何度かありました。
ウィッグをつけてのメイクの打ち合わせでは、綺麗に変身した自分を発見しました。
でも、ひとつだけ物足りないものがあったのです。
関連記事

テーマ : 女装マゾ - ジャンル : アダルト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。