FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まこ・4

次の週、また愛ちゃんからお誘いがありました。

欲求不満な愛ちゃん・・・と思いましたが、
そこにいたのは、憔悴しきった愛ちゃんでした。
誠くんと、ずいぶん話し合ったそうです。

その結果わかったことは、誠くんの妄想の深さ。
どうにもオトコを経験してみないと、おさまりそうにありません。
「女の感覚のほうが、男よりすごい!」と言ってるそうです。
(まぁ、そうなっちゃった人を多くみている私ですが、そのことは愛ちゃんには内緒)
結局、知らぬ仲でもなし、私が誠くんと話をしてみることになりました。

次の週、誠くんと愛ちゃんのマンションにお邪魔します。
とりあえずはビールなどを飲んで雑談していましたが、
愛ちゃんが買い物にでかけるのをきっかけに、ディープな話が始まりました。

誠くんは愛ちゃんのことを、今でも愛しているそうです。
というか、オトコ好きということでもなさそう。
愛ちゃんとエッチする上で、ペニバンでなく、生ペニスが欲しい・・・
結論からいうと、そういうことでした。
一安心。

でも、本音もチラッともらしました。
あの時の愛ちゃんの感じてる顔、とても素敵でうらやましい。
今までオトコとして感じていた何倍も、アナルは感じさせてくれる。
でも、愛ちゃんの感じているであろうエクスタシーにま、まだまだ及ばない気がする。
ペニバンもいいんだけど、終わっても固いままのペニバンより、
放出してぐったりするペニスだと、愛してもらえた感があるのではないか・・・
そんな気分を、愛ちゃんだけが知っているのはずるい!

誠くんも、本音を吐いた結果、なにかふっきれたようです。
愛ちゃんが戻っていたので、その日は、これで帰りました。




関連記事

テーマ : 女装マゾ - ジャンル : アダルト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。