FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まこ・1

書いちゃっていいのかなぁ~、まこちゃん。

実は、オトコとして、よく知ってる人でなんです。

話はちょっと昔になります。
ネット仲間の集まりで、可愛い女の子がいました。
名前を愛ちゃんといいます。

愛ちゃんは、でき婚したのですが、流産し、結局離婚したのです。
その後は、ネット仲間の男性とつきあっていたのですが、
その相手のDVがひどかったのです。
そして、そのことを私に相談してきたのですが、その相談の内容が・・・

「今の彼と別れたいので、つきあってくれない?」

とりあえず、遊びならOKということで、付き合い始めたのですが、
彼女が、これまた名器で、いわゆるミミズ千匹!
テクニックもすごいんです。

そんなある日、結婚を申し込まれました。

私としては、まだまだ遊びたい年頃だったのですが、
彼女は結婚願望がつよく、結果的に別れてしまったのです。
その後、彼女がつかまえたのが、ネット仲間の誠くん。

もの静かな彼は、どうしてこのネット仲間に入っているのかわからない、
ちょっと不思議な雰囲気をもつ人でした。
愛ちゃんと誠くんの結婚式には私も参列し、ふたりを祝福したのです。

テーマ : 女装マゾ - ジャンル : アダルト

まこ・2

愛ちゃんと誠くんが結婚して1年ほどたった頃、愛ちゃんからメールがありました。
結婚後、ネット仲間からフェードアウト状態だっただけに、ちょっとびっくりしました。
なんか悩みがあるとかで、付き合いの長かった私に相談したいことがあるそうです。

土曜の昼過ぎ、喫茶店で待ち合わせます。ひょっとして浮気?破局?

おたがいの近況報告やら雑談で、なかなか本題に入りません。
場所を変えて、もうちょっと静かなティールームに移ります。
そこで彼女が告白したのは、驚愕の事実でした。

結婚して愛ちゃんとエッチするようになったのですが、誠くん、イマイチもえない。
自分が名器だとわかってる愛ちゃんも、がんばったそうです。
そんなある日、誠くんの提案で、下着女装の誠くんを愛ちゃんが犯す・・・
そういうシチュエーションでやったそうです。
結果、大成功。お互い、非常に満足できる結果だったそうです。

それ以後、徐々にエスカレートしていき、下着女装だけでなくお化粧、
そして女装した誠くんを脱がして・・・とすすんでいきました。
でも、人は慣れるもの。

ものたりなくなった誠くんは、ついにアナルに目覚めてしまいました。
愛ちゃんに使うために買っていた大人のオモチャ、
それを誠くんが使いだしたのです。

テーマ : 女装マゾ - ジャンル : アダルト

まこ・3

もちろん、誠くんの女装は、ふたりでセックスする時だけのものでした。
セックスが終わると、そのまま寝ちゃうこともありましたが、
普段の誠くんは、まったくオトコで、女装する気なんて、全然なかったのです。

でも・・・

通販で購入したペニバンが、ふたりの関係を狂わせていきました。
ペニバンで誠くんを犯す愛ちゃん。
いつしか、誠くんのペニスが愛ちゃんを満足させることがなくなりました。
普通のエッチをしようにも、役立たない誠くんのペニス。
ペニバンで犯され、絶頂を迎えても、やわらかい誠くんのペニス。

それだけではありませんでした。

ついに誠くんが、禁断の言葉を発してしまいます。

「本物は、もっと気持いいのかなぁ~」

びっくりして問い詰めた愛ちゃん。
でも、それが逆効果だったみたいです。
妄想がふくらんでいく誠くん。

自分自身の欲求不満と、誠くんの妄想、両方がたまってノイローゼになりかけた時、
ふと、楽しかった私との時間を思い出したそうなのです。
半ベソ状態の愛ちゃんを、私はなぐさめるしかできませんでした。

テーマ : 女装マゾ - ジャンル : アダルト

まこ・4

次の週、また愛ちゃんからお誘いがありました。

欲求不満な愛ちゃん・・・と思いましたが、
そこにいたのは、憔悴しきった愛ちゃんでした。
誠くんと、ずいぶん話し合ったそうです。

その結果わかったことは、誠くんの妄想の深さ。
どうにもオトコを経験してみないと、おさまりそうにありません。
「女の感覚のほうが、男よりすごい!」と言ってるそうです。
(まぁ、そうなっちゃった人を多くみている私ですが、そのことは愛ちゃんには内緒)
結局、知らぬ仲でもなし、私が誠くんと話をしてみることになりました。

次の週、誠くんと愛ちゃんのマンションにお邪魔します。
とりあえずはビールなどを飲んで雑談していましたが、
愛ちゃんが買い物にでかけるのをきっかけに、ディープな話が始まりました。

誠くんは愛ちゃんのことを、今でも愛しているそうです。
というか、オトコ好きということでもなさそう。
愛ちゃんとエッチする上で、ペニバンでなく、生ペニスが欲しい・・・
結論からいうと、そういうことでした。
一安心。

でも、本音もチラッともらしました。
あの時の愛ちゃんの感じてる顔、とても素敵でうらやましい。
今までオトコとして感じていた何倍も、アナルは感じさせてくれる。
でも、愛ちゃんの感じているであろうエクスタシーにま、まだまだ及ばない気がする。
ペニバンもいいんだけど、終わっても固いままのペニバンより、
放出してぐったりするペニスだと、愛してもらえた感があるのではないか・・・
そんな気分を、愛ちゃんだけが知っているのはずるい!

誠くんも、本音を吐いた結果、なにかふっきれたようです。
愛ちゃんが戻っていたので、その日は、これで帰りました。




テーマ : 女装マゾ - ジャンル : アダルト

まこ・5

何度か愛ちゃんとメールや電話でのやりとりをしたのですが、
誠くんのことは、なかなか着地点がみつかりません。
で、そのなかで浮かんできた案が、3Pでした。

愛ちゃんは誠くんを満足させ、私が愛ちゃんを満足させる。
欲求不満の溜まっている愛ちゃんの、必殺解決策です。
でも、そこには、誠くんの希望も入っていたのです。

よく知った間柄だということで、愛ちゃんも最終的には納得しました。
誠くんが、私のペニスを試してみる。
この解決策だと、私も2倍楽しめるわけです。

そして週末。
誠くんと愛ちゃんのマンションを訪ねます。
扉をあけてくれたのは愛ちゃんでした。
誠くん、この期におよんで、恥ずかしくなったようです。
でも、容赦ない私。寝室に隠れるようにしていた誠くんを、居間に連れてきます。

女装してお化粧している誠くん。かわいい。
嫌がる誠くんを、オンナ扱いします。
「まこちゃん、かわいいよ」
顔をまっかにして、下をむいちゃう誠くん。
愛ちゃんも参加します。
「まこちゃん、よかったねぇ~」
そのまま、お酒をのみながら軽い食事をとりました。

テーマ : 女装マゾ - ジャンル : アダルト

まこ・6

そして、いよいよ寝室へ。

この期において怖気づいたまこちゃんでしたが、
私と愛ちゃんで、やさしく愛撫しながらリードしていきます。
いつものように愛ちゃんも脱ぎ始め、オモチャも使い始めます。
ようやく安心してきたのか、我々に身を任せるようになったまこちゃん。
息があがりはじめます。

抱き合う、愛ちゃんとまこちゃん。

私も準備完了。
まずは愛ちゃんの秘部から攻めます。
愛ちゃんの感じるところをツンツン。
いきなり、愛ちゃんが潮をふいちゃいました。
溜まってたんですねぇ~

ついで、まこちゃん。
オモチャやペニバンで慣れているので、すぐに受け入れ可能です。
でも、その前に、愛ちゃんに退いてもらって、まこちゃんに生ペニスをしっかり見せました。
そそりたつモノを見て、やはりびっくりしたみたい。
私は容赦なく、前立腺を攻め立てます。
恐怖の表情が、やがて快楽にかわっていきます。

いただきます。

すんなり入ったペニスを、最初はオドオドと、ついでしっかりと締めてきます。
うまい!
いったい、どこで覚えたんだ、このテクニック?
最初はゆっくりだった動きも、だんだんはやくなっていきます。
まこちゃんの絶頂にあわせ、私も精を放ちました。

テーマ : 女装マゾ - ジャンル : アダルト

まこ・7

3人とも、大満足の結果でした。

溜まっていたものがスッキリした愛ちゃん。
人生はじめての経験をしたまこちゃん。
しっかり楽しませてもらった私。

でも、これっきりでした。

まこちゃんが私のペニスを見たときの恐怖、
それは「犯される」というより、「ホモになっちゃう」という恐怖でした。
そのことに気付いたまこちゃんは、それ以来、生ペニスを欲しがらなくなりました。

また、今回の騒動を通じて、愛ちゃんの深い愛を感じたそうです。
そのためにも、愛ちゃんを満足させよう・・・
そう思うようになったら、しっかり役立つようになったとか。

可愛いまこちゃんが1日限りだったのは残念ですが、
幸せな夫婦が生まれたことで、良しとしましょうか。

・・・

でも、ちょっとだけ時限爆弾を仕込ませていただきました。
誠くんへの贈り物として、愛ちゃんの攻略法を教えたのですが、
それ以外に、エネマグラをプレゼントしておきました。楽しんでるかな?

テーマ : 女装マゾ - ジャンル : アダルト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。